So-net無料ブログ作成
検索選択

小保方晴子 入院 病院名は?どこの精神科? [科学]

スポンサーリンク




この記事は2014年4月に書いた内容です。

こんにちは!エバーです!!

今回は小保方晴子 入院 病院名は?どこの精神科?について話しますね。



今日、小保方晴子さんが会見を行いましたね。小保方晴子さんは病院から会見会場に行ったそうです。
入院している理由はおそらく精神的な病です。つまり、精神科のある病院に入院していると思われます。
今回の記事では、以上のことからどこの精神科病院か?について予測してみたいとおもいます。



■小保方晴子さんが入院してる病院はどこか?

理化学研究所は神戸にあるのですが、小保方さんは大阪にいるという噂が流れていました。
今回は、この噂が真実だと仮定して予想してみました。

大阪市にある病院は?

住友病院
北野病院
国立病院機構 大阪医療センター
大阪赤十字病院
大阪府済生会中津病院
大阪市立総合医療センター
大阪市立大学医学部附属病院

以上です。
精神科に限ると、大都市大阪と言えど結構限られていますね。
しかし、心療内科という可能性もあります。
心療内科で探すと莫大な数になっちゃいますね〜
ちなみち150件くらい検索結果でてきましたww
さすがに、割愛させていただきます。

ちなみに、7日から入院しています。
今日9日の会見にも病院から会見会場に行き、会見終了後はまた病院に戻ったらしいです。
担当医にると、会見を行えるほどの状態ではなかったらしいです。
しかし、今日会見を行わなければ叩かれるので、止む終えず行ったみたいです。


■会見会場は?

大阪新阪急ホテルです。

250人収容可能の宴会
料金:2時間約24万円
1時間につき約12万円の延長料金

会見は約2時間30分だったので、約36万円くらい費用がかかっていますね〜
ちなみに、小保方晴子さん個人が自己負担するらしいです。
宴会場ってこんなに高いんですね〜
理化学研究所の給料がどうなのかは知りませんが、小保方晴子さんのご両親は三菱商社の役員だったくらいですから、
余裕で払えてしまう金額なんですかね?


■会見内容は?

長々と書いても分かりにくいと思うので要点を箇条書きします。

・stap細胞の存在を主張(証拠は提出されず)
・論文を撤回すると研究結果が間違いであったことになってしまうので論文の撤回はしない
・stap細胞実験は200回以上成功した
・自分以外にもstap細胞作成に成功した方がいる
・stap細胞作成にはコツがある
・stap細胞実験成功の画像も大量にある
・論文捏造ではなく、誤りである

以上のことを主張していました。

証拠の画像などを提示できなかった理由として、今回の会見にあたって準備期間は1週間しかなかったから、小保方さんが健康上の理由やマスコミに追われている理由などから外に出られないためデータを研究室にとりにいけなかったから。
などの理由を話していました。


■この騒動の今後は?

確定的な証拠が出なかったため、まだまだこの騒動は収束しそうにないですね。
理研も再調査に乗り出すそうです。そもそも、再調査は第三者機関が行うべきことですので、理研の人間が調査に関わること自体おかしいとおもいますけどねw

理研、小保方晴子のいづれかが確かな証拠を明示しない限り、騒動は収まりそうにないですね。

個人的には、stap細胞の存在を信じたいです。信用しているというより期待です。
もし、存在するなら人類にとってすごい利益ですからね〜


では

今回はこのあたりで失礼します

最後までよんでいただき

サンクスです!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
CFDの大きなメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。