So-net無料ブログ作成
検索選択

小保方晴子の 弁護士 費用は? 三木秀夫氏 室谷氏など [科学]

スポンサーリンク





こんにちは!エバーです!!

今回は小保方晴子の 弁護士 費用は? 三木秀夫氏 室谷氏についてお話しますよ。


今日、小保方晴子さんの会見が行われましたね〜
そこで、弁護士費用がすごく気になったので調べてみました。
というわけで、今回のは『小保方晴子×会見費用』というテーマの元、三木秀夫氏・室谷氏 片山という3人の弁護士に対してかかる費用、会場費用などをお話しますね〜

では、さっそく参りますよ〜〜


■会見するにあたる費用は?

・弁護士費用

これは推測でしかお話しできません。そこのところご了承ください。
そもそも弁護士費用は相談に行くだけで相談料として1万円くらいかかってしまいます。
今回のような大きな案件ですと、少なく見積もっても100万はかかるみたいですね〜
おそらく実際はもっと高いと思います。

いや〜すごい金額ですね〜
でも、それを払えてしまうんだからすごいですよね〜
理化学研究所の年収っていくらくらいなんだろ?って思ったので調べてみました


どうやら軽く1000万円くらいいくそうです!!

それなら、上述した弁護士費用なんて余裕ですね〜

・会場費用

会見会場はニュースなどでは大阪市内のホテルなどとなっていますが、大阪新阪急ホテルです。
テレビにホテルエントランスが映ったんですけど、その時ホテル名が記載されている箇所がバッチリ映ったので間違いないです。

その大阪新阪急ホテル内にある約250人収容可能な宴会場で会見は行われました。

費用は、2時間:23万7600円
延長料金は1時間につき11万8800円

会見時間は約2時間35分だったので、費用はだいたい356,400円ですね。
小保方晴子さんが負担するらしいですよ〜


弁護士費用と比べたら、めちゃくちゃ安く感じるんですけどww
普通に考えたら35万円ってベラボーに高いのにねw

まあ、上述した通り給料いいから余裕ですね。
そもそも、小保方晴子さんのご両親は三菱商事の元役員ですから、お金に困ることはないんじゃないんですかね〜


■担当弁護士はどんな人?


・三木秀夫弁護士
画像


大阪大学法学部卒業

おそらく、4人の中で一番有名だと思います。

主な担当案件は以下の通り
高級料亭「船場吉兆」産地偽造事件の会見に代理人として同席
阪急阪神ホテルズのメニュー偽装事件での調査委員

どりらも社会に衝撃を与えた事件ですよね。
そのような案件をいくつも担当していることから、偽装問題のスペシャリストなどと言われていますね。
小保方晴子さんが論文を偽装したとは言ってないですよ。


・室谷和彦弁護士
画像

得意分野は知的財産権にまつわる案件
つまり、著作権などをめぐる裁判に強い

今回の会見では、冒頭パワーポイントを使用して、理研の調査結果に対する異議申し立ての内容の説明を担当していた。


・片山登志子弁護士
画像


得意分野は消費者問題
消費者を救済するような案件に強い
「消費者安全員会」の委員


・藪野恒明弁護士(今回の会見には出席せず)
画像

最近まで大阪弁護士会会長を勤めていた(2012年4月~2014年3月)
まさに、弁護士の中でもトップ中のトップ


いやあ。素人が見ても豪華な顔ぶれというのがわかりますね〜
弁護士費用を安くても100万円と上述しましたが、弁護士費用だけで1000万円もありえそうですね〜

大阪だから、すこしくらい値切ることは可能なんですかね?

客:10万円くらいやすくならんかな〜?

店員:いや〜お客さんきついっすよ〜

客:そこんとこをよろしくお願いしますよ〜

店員:いや〜僕は下っ端なんで無理ですよ〜

客じゃあ店長呼んできてください

店長:8万くらいならいいっすよ!

はい。値切る時は店長呼びましょうね

これ値切る時のコツです。

アルバイトにいくらゆっても無駄ですからね〜

では、次


■会見内容は?

会見内容に関しては『』で簡潔にまとめていますので下記リンクから参照してください。

最後に、小保方晴子さんが研究に復帰できることを願ってます。なにげに応援してますよ〜


はい。

というわけで、今回は『小保方晴子×会見費用』というテーマでお送りしました〜
いかがでしたでしょうか?

では

最後まで読んでいただき


サンクスです。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
CFDの大きなメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。